ホーム>無許可民泊通報窓口>無許可・無届け民泊情報に関するお詫び
無許可民泊通報窓口

無許可・無届け民泊情報に関するお詫び

お 詫 び


 

2017122101131.jpg


日頃は、私たちFAPRAの活動に対し、多くの方から、また多方面より善意の情報提供にご協力、またご尽力下さり、心より御礼申し上げます。

FAPRAスタッフ一同、お寄せ頂いた善意の情報を一つも無駄にすることなく、FAPRAが総力を挙げて精査し、確定した案件の順に行政並びに関係各所に提供させて頂いています。

ですが、この数日来にお寄せ頂いている情報数が、私共の想定をはるかに超えた案件数となっています。

我々FAPRAスタッフ一同も、全力で対応させて頂いていますが、少数のスタッフでの対応となりますので、どうしても精査に時間が掛かってしまいます。

出来る限り早急に処理するべく、全力で対応させて頂いていますが、今しばらくのご猶予を頂きたく、お詫びの意味も兼ねてお願い申し上げます。

善意の情報をご提供して頂いた方へは、直接ご連絡させて頂いていますが、改めてHP上に記載させて頂きました。

尚、今後も変わりなく、善意の情報提供は受け付けていますので、宜しくお願い致します。


東京オリンピック・パラリンピック禁煙推進事業統括
専務理事 池添公士(大阪市禁煙推進事業、首都圏禁煙推進事業担当)


 

2017年1月22日10時45分配信
一般社団法人FAPRA
事務総局広報承認

投稿承認 顧問弁護士・顧問税理士・顧問社労士・顧問弁理士・顧問司法書士・顧問行政書士ならリーガルプロテクト


 

2017211113642.jpg

東京オリンピック・パラリンピックと連携したボランティア禁煙推進事業として、当法人のボランティア禁煙推進事業に賛同・協賛された事業者の方には、地元行政のほうに身元確認・ボランティア活動告知も踏まえて「ボランティア民泊宣誓書」を事務総局で取りまとめ、ご提出(届け出)させて頂きますこと何卒ご了承下さい。

ボランティア民泊施設における近隣住民の苦情・クレームに関しては迅速に対応させて頂いておりますのでご安心下さい。また本禁煙推進事業は、無許可民泊対策及び取り締まりにおいても大変有効な成果をあげており、無許可民泊撲滅と同時に商店街の活性化、地域振興等に寄与することができます。

無許可民泊・無届け民泊にお困りの地方自治体様、商店街の活性化・地域振興等にお困りの地方自治体様並びに関係者様は是非とも一般社団法人FAPRAにご相談下さい。必ずご満足頂ける行政成果並びに実績をご提示致します。

 

2017322142535.jpg


 

無許可・無届け民泊 苦情相談窓口に関する注意事項

・無許可・無届け民泊の情報提供に関してですが、「匿名」での情報提供は受け付けていません。
・地元行政への通報は、FAPRA名義にて行いますため、情報提供者の個人情報は弊方にて保護されます。
無許可・無届け民泊運営者の事業相談等(相談内容は守秘義務にて対応)も受け付けています。
・情報提供は電話、ファックス、メールにて受け付けています。


受付方法
電話による受付(平日10時から18時30分)
電話番号06-6948-5705

ファックスによる受付(24時間受付)
ファックス:06-6948-5706

メールによる受付
(24時間受付) 
メール:
info@fapra.or.jp


 


TOPページへ

 
ページ上部へ