ホーム>FAPRA|ボランティア民泊加盟申請

FAPRA|ボランティア民泊加盟申請

ボランティア団体様、地方創生・観光事業担当者様専用窓口

ボランティア民泊加盟申請

 

ボランティア団体様、地方創生・観光事業担当者様
お気軽にご相談下さい。

 

ボランティア民泊概要

 

201721611129.jpg

2017216112745.jpg [概要]
私たちが提唱する
ボランティア民泊は、厚生労働省所管の健康増進法に基づいて、国内外に電子タバコを普及させる民間主体の禁煙推進活動です。ソーシャルビジネスとして禁煙推進事業の一環として、宿泊費ではなく、寄付金と引き換えに本活動に賛同する訪日外国人等に対して宿泊施設を提供することです。
 

ボランティア民泊を始める
 

 

加盟対象者並びに加盟条件

[ボランティア民泊加盟対象者]
当法人の禁煙推進活動に賛同するボランティア団体・NPO法人、公益法人等


[加盟条件]
FAPRAの禁煙推進活動に賛同及び協賛(運営ルールを厳守)


[運営ルール]
訪日外国人・国内旅行者に対して、禁煙推進活動の賛同の寄付を募り、寄付返礼品として電子タバコの無償配布して頂きます。

尚、宿泊を希望する訪日外国人・国内旅行者(寄付者)には、会員のボランティア拠点を無償提供、電子タバコiRISは「1泊1箱」の無償配布が原則となります。



[加盟金(賛助会費)]
入会金不要、1ヵ月の会費1,000円
※ 3ヶ月更新型(3ヶ月分一括納金)とさせて頂いております。



[加盟特権]
ボランティア団体・NPO法人・公益法人等様の場合
FAPRA認証により、
宿泊寄付による365日募金活動が可能となります。

地方創生・観光事業担当者様の場合
空き家対策・シャッター商店街の解決、安定した訪日外国人の招致が可能となります。


[加盟特典]
希望者には出張者専門の宿泊マッチングサイト「YADOCARI(ヤドカリ)」に部屋を無料掲載させて頂いており、国内出張者に宿泊先としてご紹介させて頂いております。

 

YADOCARI宿泊案内数|



2017411231719.jpg 2017411231719.jpg

出張専門|宿泊マッチングサイト「YADOCARI(ヤドカリ)」

 

 

ボランティア民泊会員インタビュー

2017226145043.jpg

[ボランティア民泊活動されているぼんぼんさん、マダムA子さんへのインタビュー]
聞き手は当法人禁煙推進事業部調査課課長と主任の2名

 

201722417586.jpg

2017226144622.jpg


 

ボランティア会員インタビューページへ

 

 

よくあるお問い合わせ

● 寄付活動にご活用される場合によく寄せられるお問い合わせ

Q.ボランティア民泊の寄付金の使用用途は?

A.ご回答
宿泊者から「禁煙推進活動の活動資金」として、宿泊費のかわりに寄付を頂きますが、その活用方法はボランティア民泊加盟者に委ねています。


禁煙推進活動並びに貴法人のボランティア活動にご自由にお使い下さい。


Q.本当に遵法なの?

A.ご回答
インターネットでは様々な評価・喧伝がなされておりますが、行政担当者・法律関係者等に再度確認しましたところ、法律家・行政ともに「ボランティア民泊は違法ではない」と認めております。

ボランティア団体様・NPO法人様が活動資金の確保のため、寄付を募り、第三者を民泊施設へ泊める行為は宿泊費行為とみなされません。

私たちはこの行為を「第三の寄付(通称:宿泊寄付)」と呼んでいます。



Q.具体的にどうすればよいの?

A.ご回答
FAPRAの禁煙推進活動「電子タバコiRIS普及運動」に参加して頂くことにより、いわゆる宿泊寄付が可能となります。

宿泊者からの宿泊寄付金は禁煙推進活動のほか、貴法人のボランティア活動にも使用して頂くことが可能です。


 

 



2017425161744.jpg

ボランティア民泊及びボランティア民泊100の加盟申請をする

 

 


TOPページへ

ページ上部へ