ホーム>ダイヤモンドの公的品位認証

ダイヤモンドの公的品位認証

相続税の「物納保険」としての公的登録

201391018657.jpg

公的品位証明の概要

ダイヤモンドの公的品位証明は専門業者(ダイヤモンドの輸入・販売を主とする)のみとさせて頂きます。ダイヤモンドの公的品位証明を希望される専門業者様は、FAPRA認定鑑別機関にその旨をお伝えのうえ、公的品位証明料をFAPRA認定鑑別機関に支払うことにより、公的品位証明を得ることができます。

公的品位証明を得たダイヤモンドルースは、ダイヤモンド品位認証データバンク「KIMBERLEY」に登録され、オープンデータ化されますので、販売予定のダイヤモンドが不正鑑定ではないことを公的証明することができます。また登録のおり「ラパポートダイヤモンド相場」での定期連動価格にて記載させて頂きますので、ダイヤモンドも登録美術品や証券と同様に「相続税における物納基準」を満たすことになります。従いまして相続税の物納保険として、また融資の動産担保として資産価値の証明にもなります。

現在の一般消費者が求めるものは業界の常識ではなく、消費者側にたった徹底した情報開示であり、流通ダイヤモンドに関しても同様です。今後、販売予定のダイヤモンドがKIMBERLEYに公的登録されているかどうかによって、購入時の判断に資する時代がくるといっても過言ではありません。

 

FAPRA認定ダイヤモンド鑑定機関一覧

 

 

現在、認定機関は認定準備段階のため、開示は致しておりませんので何卒ご了承下さい。

 

 


TOPページへ

ページ上部へ