ホーム>個人情報保護方針

個人情報保護方針

個人情報保護方針

  1. 個人情報に関する個人の尊重
  2. 個人情報保護体制
  3. 個人情報の安全管理
  4. 個人情報に関する法令及びその他の規範の遵守
  5. 苦情及び相談への対応
  6. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
  7. 個人情報の利用目的
  8. 手数料
  9. 必要書類
  10. 請求方法
  11. FAPRAからの回答
  12. 個人情報相談窓口
個人情報保護方針

一般社団法人FAPRA(以下、FAPRAと称する)は、オープンデータバンク開発法人として、またシステムインテグレータ関連事業法人※1として、 社会的責任の重さを認識し、かねてより個人情報につきましても、その適正な管理に努めてまいりました。


この度、個人情報保護の更なる強化を目的に、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を順守し、 FAPRAの企業理念及び事業内容にふさわしい自主的なルール、及び体制をもって個人情報を適正に取り扱うために、 ここに『個人情報保護方針』を定めました。FAPRAは、本方針に基づいて策定した『個人情報保護マネジメントシステム』( 本方針、個人情報保護に関する社内規程・規則等)を、全ての役員及び職員が順守し、個人情報保護に努めてまいります。

※1:システムインテグレータとは、顧客の業務内容を分析し、問題に合わせた情報システムの企画、構築、運用などの業務を一括して請け負う業者のことです。

1.個人情報に関する個人の尊重

FAPRAは、個人情報の利用目的を明確にし、その目的達成に必要な範囲内で、適正な方法にて、個人情報の取得、利用を行います。また、ご本人の承諾を得た場合や法令等により正当な理由がある場合を除き、ご本人の個人情報を第三者に提供または開示いたしません。尚、個人情報の開示、訂正、削除、利用もしくは提供の拒否をご希望される場合には合理的な範囲で速やかに対応します。

2.個人情報保護体制

FAPRAは、個人情報を適正に管理するために、管理責任者を置き、役割と責任を明確にした組織体制を整備します。

3.個人情報の安全管理

FAPRAは、全ての個人情報に対し、不正アクセス、盗難、持ち出し等による、紛失、破壊、改ざん、及び漏えい等を防止するため、必要な予防・是正措置を講じ、適正に管理します。 また個人情報の処理を第三者に委託する場合は、個人情報保護を規定した契約を締結するとともに、適正な管理が行われるよう管理・監督します。

4.個人情報に関する法令及びその他の規範の遵守

FAPRAは、「個人情報保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号)、国が定める指針、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項(JIS Q 15001:2006)」、及びその他の個人情報保護に関する規範を遵守します。

5.苦情及び相談への対応

FAPRAは、本機関における個人情報の取り扱い及び本機関の個人情報保護マネジメントシステムに関するお問い合わせ窓口を設置し、苦情及び相談に誠意を持って対応いたします。

6.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

FAPRAは、本機関の事業内容の変化、事業を取り巻く法令・社会環境・IT環境の変化等に対応して、『個人情報保護マネジメントシステム』を継続的に見直し、改善します。

7.個人情報の利用目的

FAPRAにご提供いただく個人情報の利用目的は、下記の各号の通りです。

 1.FAPRAサービスへのお問合せにおいては、連絡、調査、回答および商品、サービス情報の提供のため

 2.FAPRAと業務提携をご希望される企業様においては、ご担当者様への連絡及びサービス情報の提供のため

 3.お取引先から委託を受けた個人情報においては、契約履行のため

 4.FAPRA所有の個人情報へのご本人からのお問い合せにおいては、本人確認、調査、回答のため

 5.FAPRAへの入職を希望される方に関しては、連絡、情報提供、採用選考、および入職後の人事管理のため

FAPRAへの個人情報の提供

個人情報はお客様ご本人の判断により提供していただきます。上記「個人情報の利用目的について」 の各号達成のために一部の個人情報は必須となりますが、提供の際に同意いただいた利用目的以外には利用いたしません。

個人情報の委託

FAPRAが信頼に足ると判断した企業に対し、個人情報の守秘義務契約を結んだ上で業務の取り扱いを預託する場合があります。

個人情報の開示等のご請求

FAPRAが保有している個人情報について、お客様ご本人又は法定代理人から開示、訂正、追加、削除、利用停止、第三者提供の停止、 または利用目的の通知をご請求される場合は下記の通りといたします。

8. 手数料

個人情報保護法(以下、「法」といいます)第25条第1項による開示をご請求される場合には、法第30条に基づき、ご請求1件につき1000円の手数料をお支払い頂きます。この手数料は開示請求をされる前に下記口座にお振込ください。尚、振込手数料はご負担下さい。

銀行名 みずほ銀行 梅田支店 普通口座1446605
口座名 一般社団法人FAPRA シャ)ファプラ

9.必要書類

1.必要事項をご請求者又は代理人の自筆にてご記入いただいたPM-0201-02開示請求書(PDF形式、78.9KB)

2.ご本人確認書類(ご本人の場合、下記のいずれか一点が必要です。(注:デジタルカメラやスキャナによる画像を印刷したものは除きます。 いずれも名前、現住所、ある場合は顔写真が確認できる形でお願いいたします)

  • 運転免許証のコピー(注:住所変更をされている場合は、裏面も含みます。本籍地は不要ですので塗りつぶしてください)
  • 旅券(パスポート)のコピー(注:顔写真のページと氏名・住所等のページの両方が必要です)
  • 各種健康保険証のコピー
  • 各種年金手帳のコピー
  • 各種福祉手帳のコピー
  • 外国人登録原票の写し又は外国人登録原票記載事項証明書

3.代理人確認書類(注:法定代理人によるご請求の場合、ご本人確認書類のほかに下記のいずれか一点が必要です。3ヶ月以内に発行されたものに限ります)

  • 民法第818条に規定された親権者の場合、戸籍謄本または戸籍抄本
  • 民法第8条、第843条に規定された成年後見人および民法第839条、第840条に規定された未成年後見人の場合、登記事項証明
  • 法人成年後見人の場合、登記簿謄本、登記簿抄本、現在事項全部証明書又は現在事項一部証明書のいずれか

4.手数料振込書のコピー(開示請求の場合のみ)

10.請求方法

2.の書類を封筒に入れ、下記宛に配達記録郵便にてご送付ください。

送付先 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目1番3号 大阪駅前第3ビル23階
TEL 06-6948-5705(代表)
一般社団法人FAPRA 個人情報相談窓口 担当

11. FAPRAからの回答

開示請求に対する回答は、ご本人確認書類に記載された住所に、開示請求書でご指定の方法にて送付いたします。組織内調査期間を設け、おおむね2週間以内に回答いたしますが、2週間以上を要する場合にはその旨連絡差し上げます。

※ご提出いただいたご本人確認書類は、ご本人確認およびご請求内容の処理にのみ利用いたします。所定の手続き終了から1ヶ月間保存し、その後本機関にて責任を持って裁断廃棄いたします。

12. 個人情報相談窓口

FAPRAにおける個人情報の取り扱い及びFAPRAの個人情報保護マネジメントシステムに関するお問い合わせは個人情報相談窓口までお寄せください。

 

 

2013年3月1日 制定
一般社団法人FAPRA
専務理事 池添公士

投稿承認

 

 


TOPページへ

ページ上部へ